三菱ふそう「キャンター」が人気の理由

三菱キャンター

キャンターは日本の自動車メーカー三菱ふそうのトラックです。

キャンターはヨーロッパでも販売されていて、日本車は全般的に海外でも人気が高いのですがその中でもこのキャンターは特に人気が高い車種となっています。キャンターが海外で人気が高い理由の第一は、悪路に強いことです。

日本においても災害時などにはキャンターが活躍していますが、道路の舗装状況が日本に比べて格段によくない国々においてこのキャンターの需要が特に高くなっているのです。道が悪いのでトラックはその影響をもろに受け、悪路に弱いトラックですと早期に壊れて結局は費用面で高くつくことになります。その点キャンターでしたら悪路に強いという特徴を持っていますから頻繁に買い替えをしなくて済み、費用対効果が高いという点で選ばれているのです。

現在、中古のトラック市場ではトラックの購入がさかんに行われています。震災復興にはどうしてもトラックが必要ですし、未曾有の大震災が起こってしまってからはトラックに関してはずっと不足の状況が続いています。中古トラック市場が全体的に活発に動く中、悪路に強いキャンターはやはり一番人気をキープしているのです。

キャンターが選ばれるポイントはもうひとつあります。それは、エコカーであることです。キャンターは優遇税制の基準も満たしていますし、低燃費トラックとして補助金が受けられる車種にも指定されていますので低燃費トラックを探している人には特に人気です。

キャンター高額買取成功体験談

この度、業務拡張にともなってトラックの方も入れ替えをすることになり、そこで三菱ふそうのキャンターを買取してもらうことにしました。丈夫で悪路にも強いキャンターは人気が高く他車よりも高額査定されるとは聞いていたのですが、どうせなら少しでも有利に査定して欲しいと思っていろいろ調べてみました。

まず、キャンターは国内だけではなく東南アジアやアフリカなどで需要が多いので、中古トラックの買取専門業者の中でも海外に充実した販売ネットワークを持っている業者をチェックしました。海外で必要とされていれば、多少の傷などあっても高額査定がされるからです。

そして、海外への中古トラック輸出を専門にしているトラックファイブさんを見つけ、結局国内向けのものよりも高く査定していただくことができました。

中古トラック買取専門の業者を利用すれば、ディーラーの下取りと違って、次のトラックのメーカーが自動的に決められてしまうこともなく自由に選ぶことができます。

海外輸出向けとして高く買い取ってもらえたので、その分次のトラックの購入費用に多く回せましたし、ネット査定や出張買取でこちらの手間がかからなかったので大変助かりました。買取業者さんをじっくり比較してみてよかったです。